読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の映画って面白いんだ

Huluでドラマ「24-twenty four-」にハマっている間は、どうしても他のドラマや映画に興味が持てなかった。 ふつうにテレビでやっているドラマとか見ても、ちょっと心踊らないし、時代劇に行くのもなんか違う気がしていた。 刺激を求めるのか、「SAW」を見た…

"Hands - A Song for Orlando"

6月にアメリカのフロリダ州で起きた銃乱射事件を受けて発表された、多数のアーティストが参加する曲だ。 グウェン・ステファニー、ジェニファー・ロペス、ブリトニー・スピアーズ、ジェイソン・デルーロ、メーガン・トレイナー等々トップアーティストが多数…

ヘルタースケルター

沢尻エリカ主演の映画 四年前の作品 初めて沢尻エリカをすごいと思った っていうか、「別に」以外知らなかった人なんで 初めてちゃんと見たというべきか

「ピンポン協奏曲」なんかすごい

これ、最近見た中で一番ショッキング。「なんにも理解できない」と笑い飛ばす記事や書き込みも多いけど、音楽としてはギリギリ成立している。というか、そのギリギリ感が半端なくて、最初から最後まで、その異様な雰囲気にドキドキしっぱなしだった。https:/…

Apple Music通信 9 色褪せない「電気ビリビリ」

電気グルーヴの2015年のアルバム"DENKI GROOVE THE MOVIE ?"を聴いた。 質の高いテクノ・ミュージックと縦横無尽にハジけるハイテンションとを兼ね備える類い稀な二人組だけど、何より感心するのは、デビューアルバム"FLASH PAPA"の最後の曲「電気ビリビリ」…

ラップについて

スヌープ・ドッグが、たぶん意識してラップを聴いた最初のアーティストだと思う。正直なところ、以前はこの分野にそこまで広がりがあるとは思えなかったのだけれど、今は違う。エミネムで初めて「すごい」と感じてから、洋楽を頻繁に聴くようになった最近で…

チャン繋がりで…

フィギュアスケートの四大陸選手権で、パトリック・チャンが逆転金メダルに輝いた。FPで200点超えのものすごい演技。終わった直後にチャンが氷を両手で叩いてガッツポーズをしたが、それがすべてを物語っている。一時期得点盛りすぎとか色々言われてたけど、…

サラ・チャンのブルッフ「ヴァイオリン協奏曲第1番」

何回見ても鳥肌。チャンもオケも観客も一つになった快演。URLの映像は3楽章。https://m.youtube.com/watch?v=JiIm-vNBpao

個性について、日本人と欧米人の違い

よく「欧米人は自分を尊重する」「日本人は他人を尊重する」あるいは「欧米人は他人を押しのけても個性を主張する」「日本人は個性がない」という。本当にそうだろうかと考えることがたまにあるけれど、何だか答えが出ずにモヤモヤしていた。日本人は本当に…

Uptown Funkが人生を楽しくする

マーク・ロンソンの"Uptown Funk"。オリジナル・ビデオのはっちゃけ具合はセンス抜群だ。ブルーノ・マーズがチャラ男全開だが、それがカッコいい。それがよく似合う。こんなに楽しいことがあるのか、と思わせてくれる。You Tubeで検索してみたら、案の定、カ…

いかに超一流のアーティストでも

ビルボードのオールタイムチャートで1位のマーク・ロンソン"Uptown Funk"だけれど、曲の完成まで半年かかって、髪の毛が抜けて嘔吐するほど苦労したとマークが語っていたとの記事を読んだ。 いかに超一流のアーティストでも、名曲を生み出すには相当のエネル…

Apple Music通信 8

「いい曲」に疲れたら・・・ここ数日、お気に入りの洋楽を聴きすぎて、かと言ってクラシックに逃げてもジャズに逃げてもしっくりこなかったので、いっそのこととKARA の「ミスター」を聴いてみた。昔、職場の韓流好きの人とカラオケ行ったときにその人が2回…

Apple Music通信 7

デイヴィッド・ゲッタのBang My Head、フェティ・ワップのTrap Queenのそれぞれ派生バージョンを聴いて、どこかモダン・ジャズに通じるワクワク感があるな、と感じた。 Bang My Headは、アルバムに収録されているのバージョンだとシーアのみがフィーチャーさ…

Apple Music通信 6

ポール・メイエ/東京佼成ウィンドオーケストラのラヴェル「ボレロ」を聴いた。東京佼成ウィンドオーケストラ自体は正直そこまで上手ではないと思うけれど、この吹奏楽版ボレロは「有り」だと思った。オーケストラの曲を吹奏楽に編曲する場合、どうしても弦…

名曲ってなんだろう

クラシック、ポップ、ジャズ、テクノやその他細々としたいろんなジャンルの音楽を聴きながら、名曲ってなんだろうと思う。長く愛することのできる曲。これが最もしっくり来る定義。どんなに刺激的な曲でも、何度も聴けば飽きが来る。その飽きを乗り越えると…

いいか悪いかではなくて

いいか悪いかではなくて、似合うか似合わないかで判断することで、世の中もう少したくさんのことが許せると思う。

ある種の不健全さについて

「放っておくと困りますよ」的な不健全さについて語る本や記事や番組があるけれど、その先に崇高な(人生を賭けて達成すべきだと思う)目的があるのであれば、その不健全さは必要とさえ言えると思う。というか、誰しもそういった不健全さを一つや二つは抱えな…

Apple Music通信 5

2015年前半圧倒的人気で、ビルボード洋楽オールタイムチャートの1位まで一気に駆け上った"Uptown Funk"をきっかけに知ったマーク・ロンソン。同曲が収録された"Uptown Special"を聴いた。玄人好みのアルバムで、パット・メセニーとかハービー・ハンコックと…

Apple Music通信 4

テイラー・スウィフトの「1989」ライブ・ツアー(inシドニー)が配信されたときいてさっそく見てみました。なんというか・・・「すごい」しか出てこない。テイラーのすごさは言うまでもないけど、ちょくちょく編集カットで出てくる共演者(シドニーではなかった…

Apple Music通信 3

ワム!「ラスト・クリスマス」のカバーについて。せっかくなんで「ラスト・クリスマス」を検索してきいてたら、同じ検索で引っかかったカバーがオリジナルに続いて流れ出した。有名どころ女性アーティストのがあったので、聴いてみました。洋楽はカバーのレ…

Apple Music通信 2

前言撤回。恐るべしApple Music。「ゴルトベルク変奏曲」でまだ聴いたことのないものにここで会えるとは思わなかった。しかもこんなにいっぱい!洋楽ばかり聴いていてややくたびれてきていたところなので、久しぶりにブームが来るかも。

奇跡

人々が生活している今この一瞬一瞬が、すべての人にとってまさに奇跡と言うべき偶然の産物なんだと思う。一人の人間が生まれる確率ですら何十兆分の一だと言うのだから、その人が今どこでなにをしているかなんてことを考え出したら、天文学的数字ですらその…

絶望とは

絶望とは、望みが絶たれることではない。望みを絶つことだ。

北京冬季五輪招致ソング「氷雪舞動」

「アナと雪の女王」のテーマソング「Let It Go」と酷似していると噂の曲。https://m.youtube.com/watch?v=Bl1lVTGES70確かに似てる・・・。でも、いい曲ですね。冬季オリンピックにぴったりで聴いているとワクワクしてきます。盗作疑惑とか、これに限っては…

下位互換性

下位互換性のない製品は、高品質でも取り残された人からは疎まれる。別に構わないじゃないかと思うかもしれないけれど、そういう製品は、ユニバーサルデザインな競合製品が出たとき、一気にその価値を落とす。下位互換性というのは、ひとつの大きなアドバン…

Apple Music通信

今までiTunesに取り込んだ音楽をiPhoneに同期して使用していたけれど、Apple Musicに登録してからずっとこればっかり使っている。George BensonのGive Me the NightとBreezin’の2枚のアルバムが一発で気に入ったのと、プレイリストでJennifer Lopezのベスト…

Apple Music、いいかも・・・

7月からスタートしたApple Musicをさっそく使ってみた。これ、いいかも・・・。ラインナップはアメリカのポピュラーミュージックがメインだと思うけど。日本のポピュラーミュージックははっきり言って新旧とも少なすぎるし、ジャズ、クラシックも全然足りな…

自殺願望は最大の自己防衛本能?

死を望むって普通に考えたらおかしい感情だ。だって、欲望って生きるためのものだから。もちろん、自分の子どもや夫あるいは妻などを生かす代わりに自分が死ぬとか、自爆テロみたいに大義のために自分を犠牲にするというならありえる話だ。でも、そういうの…

Mark Ronson & Bruno Mars の Uptown Funk

曲ももちろんいいけど、PVがすごくカッコイイ。こういうノリの、大好き。https://m.youtube.com/watch?v=OPf0YbXqDm0まだ今年は半年以上あるけれど、2015年のビルボードチャート1位はこの曲でほぼ間違いないだろうな。

きれいじゃないほうの「お金」

「結局はお金」とか「世の中お金」とか、きく場面によってはいささかげんなりするほうの「お金」について。「お金」を悪者扱いするつもりはないけれど、きれいじゃないほうの「お金」の場合、それは終着地点としての「お金」なんだと思う。つまり、それをど…

洋楽の吹奏楽編曲

昔、吹奏楽部にいた頃、ポップ・ミュージックと言えばミュージックエイトだったけれど、はっきり言って編曲の質は高くなかったと思う(ミュージックエイトに限らず)。 演奏しているほうはそこそこ楽しいこともあるけど、聴いているほうからするとつまらないこ…