いかに超一流のアーティストでも

ビルボードのオールタイムチャートで1位のマーク・ロンソン"Uptown Funk"だけれど、曲の完成まで半年かかって、髪の毛が抜けて嘔吐するほど苦労したとマークが語っていたとの記事を読んだ。

 
いかに超一流のアーティストでも、名曲を生み出すには相当のエネルギーがいるんですね。。。
まあ、名曲がそうホイホイできるというのもおかしなことなので、当たり前かもしれないけれど。
 
反対に、いかに超一流のアーティストでも、つまらない曲を作ってしまうこともある。つまらないというか、中身の薄い曲。ザ・ウィークエンドのヒット曲"The Hills"をエミネムがフィーチャーしたバージョンを聴いたけれど、これははっきり言って内容が薄いと思った。まだ1回聴いたっきりだけなので何とも言えないけれど、少なくとも2回聴きたくなるようなものではなかった。