読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Billboard年間チャートトップテンを大胆にも予測してみる

まだ年末までには4ヶ月あるけれど、今年のビルボードトップテンを占ってみる。正直、これから出る曲がトップ10に入る可能性は低いので、まずまずの予想は可能な気がするので。

 

01. One Dance / Drake (ft. Wizkid & Kyla)

02. Love Yourself / Justin Bieber

03. Work / Rihanna (ft. Drake)

04. Sorry / Justin Bieber

05. Cheap Thrill / Sia (ft. Sean Paul)

06. Panda / Desiigner

07. 7 Years / Lukas Graham

08. CAN'T STOP THE FEELING! / Justin Timberlake

09. Stressed Out / twenty one pilots

10. PILLOWTALK / ZAYN

【解説】"One Dance"の1位はまあ固いと思う。対抗馬があるとすれば、昨年末からずっとチャートインし続けてる"Love Yourself"くらいか。未だに50位以内ってのはすごい。"Work"も9週連続1位だったので、上位は間違いない。"Sorry"も長いけど、昨年11月に1位でチャートインしたのが不利。"Cheap Thrill"は1位獲得は遅いけれど、3月からランクインしていた点は年間チャートトップテンに入る大きな要因となりうる。これからの伸び次第では"Sorry"よりも上に来るかも。異色の"Panda"も長いのでトップテン入りはすると思う。"7 Years"は1位獲得曲ではないけれど、ずっと高順位を保っていたので、トップテン入りはするかと。"CAN'T STOP THE FEELING!"は今後の伸び次第だけど、入るような気がする。"Stressed Out"は昨年からのチャートインだけど、未だに35位にとどまっているので、トップテンに入るんじゃないかと踏んでいる。"PILLOWTALK"はちょっと微妙。初登場1位後まあまあ息が長かったから入れたけど、トップテン入りは厳しいかも。次点はMike Posnerの"I Took a Pill In Ibisa"とかになるかな。